書を通して想い伝える書アーティストの徒然日記


by harukana_sho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

現在、BARで個展をしています。

店内は、黒を基調とした空間で書の作品が
飾られています。

BARですので、展覧のみはご遠慮ください。

c0087173_1371051.jpg
c0087173_1374618.jpg


☆深淵~光と影をつなぐもの
 田面遙華 想書展


2008.12.22~2009.1.30
営業時間19:00-6:00
日曜日定休

◆BAR・SECRETBOX
大阪市中央区宗右衛門町2-25

電話0662135678
[PR]
by harukana_sho | 2009-01-08 01:38 | 個展

プロフィールを改めて

c0087173_1571281.jpg
c0087173_1435978.jpg


●6歳から書道を習い始める
小さい頃は内向的な性格だったが、書道の作品を通して
自分を表現していく事に目覚め、書道の講師を志す。


●平成11年に浪速書道会の講師となり、
いわゆる書道(綺麗な字を書く)だけでなく
さらに創作の分野に幅を広げていく事で、
表現する楽しみや、奥深さを更に感じ始める

●そして平成21年現在、
書家とアーティストの二面性を両立し
色んなジャンルのアーティストと
書を媒介としてコラボレーションを行う事で
書の新しい可能性を模索している

・書道の枠を越えて新しい世界が共有できるような作品
・女性的であり躍動感のある作品
・描かれたものから風景や想いが伝わる作品

白黒のシンプルな世界だからこそ
奥から溢れる感情や色、絵が見えると思っています。

●「想書」~そうしょ~
そういった最近の自分の書全般に対して
既存の書体やジャンルに縛られない私だけの書としての意味で
「想書」~そうしょ~と名付けています。

私は書を敷居が高いものとして位置づけたりせず
自身が色々な表現を行っていく中で
書が本来もつ”楽しさ”や”奥深さ”を伝えていきたいのです。



☆公募展関係

毎日書道展会友
秀作賞三回
佳作賞二回

創玄書道展学生展審査員

☆アート活動

書の世界感とアートが溶け合い共有した
書が表現したく、平成16年4月の初個展を
期に多くの人に触れてアーティスト活動を行う。
(イラスト・現代アート・音楽・写真・舞踊とのコラボ作品 )

アトリエ輪音運営http://waon0317.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1974810

なにわアート座理事

アートユニットEN所属http://wa-EN.net
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1181125

メビック扇町クリエーターブラスター所属
http://www.mebic.com/cluster/659.html



☆書家の仕事
・願いの宮 ロゴ筆耕
・コトバノイベント ロゴ筆耕
・とんぼりワッショイVol.2・3
・桜まつり ロゴ筆耕
・花音hanane t-shirt living
 手描きTシャツ屋 看板筆耕
・枚方五六市 看板ロゴ筆耕
・おしゃれでかわいい年賀状2007、2008、2009

年賀墨文字素材 
   (毎日コミュニケーションズ発行)
・携帯待ち受け☆ジャム
コラボレーション作品で配信


☆教室情報
初心者から始められる内容です
実用書や基本からアート書まで

月二回レッスン(4000円)
金曜日・18時半から
土曜日・14時半から

場所・浪速書道会本部
大阪市中央区谷町5丁目3ー14ー503



【活動報告】
2008
10・11大阪アメリカ村
新聞女×遙華
三角公園でコラボライブペイント

10・12大阪御堂筋
御堂筋KAPPOブース参加
10・25大阪
からほりまちアート参加
10・26河内長野
高野街道まつりオープニング
ステージライブ書道

11・14~16大阪
第2回壘土舎展出品

12・1~6大阪
ギャラリーそら企画
モノクロームカルテット
書/銅版画/日本画/インスタレーション

12・22~1・30
大阪・宗右衛門町
BAR・SECRETBOX
深淵~光と影をつなぐもの
田面遙華 想書展

営業時間19:00-6:00
日曜日定休
大阪市中央区宗右衛門町2-25

電話0662135678




遥華の「言の葉の羽音」HP
http://youka-sho.com/
c0087173_15914.jpg

[PR]
by harukana_sho | 2009-01-07 01:40 | アーティスト