書を通して想い伝える書アーティストの徒然日記


by harukana_sho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ならまち☆書道ワークショップ

c0087173_2302163.jpg

c0087173_2302194.jpg

c0087173_2302139.jpg

2日は奈良アートプロムの初日

ならまちにある、楽古で書道ワークショップを
してました。

昼から順々に見にくる人が増え
ちょっと一文字アート書の体験も


皆さん、普段書道を全然してない人ばかり
でしたが、書いてると何だか楽しいのが
伝わりました。

たわいもない話や、アートの話
自分がやっていることの話

そんな話を交えながら、対話をするツールとしての書道でした。


奈良は、筆や墨が有名で老舗のお店もあります。
仮名で有名な先生の美術館もあります。


そんな中で、アートとしての書は
根っこはつながっているけど
もっと枝葉を伸ばして、飛び越えて身近で自分らしい表現をする



オープニングの交流会では、しりあがり寿さんと
お話する機会があり、書道とマンガの共通点や
お互いの表現の仕方を
話てました。


白と黒だけで
時間を描く
感情を表す
音を描く


見えているもの
それだけでなく
奥に隠れているもの
それが筆には、できる


いつも思っていることだけど
違うジャンルの人と話すのは、面白い。



次は、最終日の11日しか展示とワークショップは
ありませんが、また色んな方とお話できたらと
思います。




写真は、
展示風景

恋という字のタペストリー
月光
溶け出して浮かぶアイロニー

ワークショップで書いた




…あなたに伝えたいこと

透明なココロになって
見えたらいいのにな
[PR]
by harukana_sho | 2010-10-06 23:00